裾野市に注文住宅を建てる

main-img

裾野市は静岡県にある市町村の一つになります。
裾野市の特徴は、北側に富士山がそびえ立っていることです。

正確に言えば、裾野市の一部が富士山になっているということです。そんな魅力的な裾野市に注文住宅を建てる場合は、どのようなことに注意をしたらよいでしょうか。

注文住宅の函南町についての詳細な情報を知りたいならおオススメのサイトです。

裾野市の地形を見ると南側は海抜が低くなっており、住宅地が多くなっています。
これに対して北側は高台になっているか、富士山のすそ野が広がっているため海抜が高い地域が多いのです。
このように同じ市内でも海抜にずいぶん大きな違いがあることから、注文住宅を建てる場合にもその点について考慮する必要があります。



もし南側に注文住宅を建てる場合は、津波の心配を考えておきましょう。


災害はめったに起こらないかも知れませんが、非常に重要なことになります。南側に住宅を建てるならば、少し海抜の高い所や玄関を高くするなどの工夫が必要になります。


では北側に住宅を建築する場合はどのような工夫が必要でしょうか。



北側で建築する場合には高台になりますので、災害に関して少し考えておかなければいけません。

土砂崩れなどの可能性がありますので、場所に気をつけましょう。


自然の多いとこに住宅を建築する場合には、シロアリの発生が考えられます。


気候が良い所になりますので、シロアリの発生については充分注意をしなければならないところです。
あまりお金がかからないため、土地を広くしてしまう場合もありますが、あまり広いと管理ができない可能性もありますので、適度な広さの住宅にしたほうがよいでしょう。

いまどきの土地

subpage1

裾野市内で自分の思い描いた通りの注文住宅を建てたいと考えているのならば、まずは建てたい家についてのイメージを明確にしなければいけません。イメージの具体化は注文住宅を依頼する上で非常に重要なポイントとなります。...

more

情報分析

subpage2

マイホームの購入は、長い人生の中でも一番に高額な買い物になる人がほとんどです。お陰で今も昔も、マイホームの購入を決意した後に、マンションにすべきか一戸建てにすべきかで散々に悩む人は多かったりします。...

more

皆が知りたい情報

subpage3

日本では様々な災害が発生していますが、災害に強い家づくりは必要不可欠だと言えるでしょう。家を建てると言う事は多くの方にとって人生に1度の事になり、人生の長い間をそこで暮らしていくことになります。...

more

1から学ぶ土地

subpage4

自分たちのライフスタイルに合った住宅を裾野市内に手に入れたい。今住んでいる家も大好きだけれど、もっと生活のしやすい家だったらストレスなく暮らせるのに。...

more